「ランドスケープ(landscape)」は、ローゼンタール・スタジオシリーズの2008年のコレクションです。
特徴は表面のデコレーションです。波打つようなひだをエッジに持つこのデザインは、デザイナーであるウルキオラによると、「頭ではなく感覚的に捉える」シェイプで、使う者を不思議な感覚にさせるかもしれません。スタイリッシュで飽きのこない白の器シリーズです。
ローゼンタール ランドスケープシリーズは、電子レンジ・食器洗い乾燥機に対応しており、普段使いに最適なシリーズです。
デザイナー:パトリシア・ウルキオラ
1961年スペイン生まれ。ミラノでデザインの勉強をした後、2001年からデザイナーとして独自のデザインを生み出しています。2003年、Elle Decorationの「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。
「バックスタンプについて」
バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。
ローゼンタールは、1879年フィリップ・ローゼンタールがドイツ・バイエルン地方、エアカースロイトの小さな城に絵付け工房を創設したのが始まりです。1889年拠点をゼルプに移し、最高の素材を用いて作りつづける、ヨーロピアンスタイルの伝統を受け継ぐテーブルウェアです。
1961年には、フィリップ・ローゼンタール2世が、時代を代表する芸術家やデザイナーとコラボレートした作品を発表するという革新的なコンセプト「ローゼンタール スタジオライン」を創設しました。
サルバトール・ダリ、バウハウス(世界初のパイプ椅子「ワシリーチェアー」が生まれた、近代デザインの源流・デッサウのバウハウス(世界遺産))の初代校長であるヴァルター・グロピウス、「口紅から機関車まで」をデザインしたレイモンド・ローウィ、北欧デザインの巨匠ティモ・サルパネヴァ、タピオ・ヴィルカラ、ビョルン・ヴィンブラッドなど、世界の名だたるアーティストとのコラボレーションによる作品を続々と発表し、新しい価値観・世界観を生み出しました。
また、近年では人気デザイナー、ジャスパー・モリソン(オリジナリティと実用性、さらにアート性までも融合することができるという意味で、現代で最も成功したデザイナーの一人)やパトリシア・ウルキオラ(自然素材やクラシックなモチーフを取り入れながら、モダンかつ女性的なニュアンスを感じさせる作品を次々と発表し注目されるデザイナー)も新たに加わりました。

ギフト対応ラッピング選択可のし記名可

商品詳細
ブランドローゼンタール(ドイツ)
シリーズランドスケープ
アイテムマグカップ
サイズ口径8.5cm 横幅12cm 高さ10cm
ブランドボックスはありません。
※商品名にプレート立て付などの表記がない場合は、付属品は別売となります。
※商品の価格は実店舗と異なる場合があります。
※販売価格は予告なく変更される場合がございます。




関連キーワード:
ランドスケープ マグカップ おしゃれ かわいい 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い

大注目 食器 かわいい おしゃれ マグカップ 430ml マグ ランドスケープ ローゼンタール ブランド 内祝い 結婚祝い-マグカップ